イメージ画像
石川県小松市の家具工房MASAKI工房TOP
石川県小松市の家具工房MASAKI工房|作品紹介
テーブル・座卓・TV台など
椅子・ベンチ
キャビネット・下足箱など
その他
石川県小松市の家具工房MASAKI工房TOP|お買い物
チャイルド
素材・一枚板
木の小物やスツール達
石川県小松市の家具工房MASAKI工房|お店紹介
お 店 紹 介
作 家 紹 介
工 房 日 記
石川県小松市の家具工房MASAKI工房|ガイダンス
ご注文の流れ
お客様の声
F A Q
リ ン ク
お問い合わせ
 

イメージ画像
    どんな作品を作っているの?って方に作品をご紹介します。
    このページは、テーブルや座卓の作品です。


■ ウォールナットのダイニングセット
ウォールナットのダイニングテーブル  こちらも新築のお客様からウォールナットのダイニングセットのご注文を頂きました。ウォールナットは材料が高価なので、おいそれとは制作出来ないのですが、ご注文いただいたので、喜んで作りました。ウォールナットはその独特の色合いが魅力ですが、やはり木によって微妙に色合いや濃さが違うので、天板を接ぎ合せる時には何枚も削って木目や色を合わせました。  椅子も一緒にご注文いただいたのですが、椅子の制作に時間がかかってしまい、納期が大幅に遅れてしまいました。

■ タモのダイニングテーブル
タモのダイニングテーブル  新築のお客さまからダイニングテーブルのご注文を頂きました。材料はタモ。シンプルな形で、だけど天板は耳つきで、というご要望でしたので、脚は丸足を削りだして制作いたしました。天板と脚の取り付けは丸ほぞを楔(クサビ)を入れて留めてあります。ちょっとしたアクセントにもなり、いい感じではないかと思います。お部屋のサイズの都合上、天板のサイズもそれに合わせて少し小さめに制作いたしました。このあたりはオーダーならではですね。

■ 栗の一枚板座卓
栗の一枚板座卓 ■ 栗の一枚板の座卓です。形のワイルドな板でしたので、お客様にも「これぞ男の一枚板ですよ!」などとわけのわからないお勧めしてました。幅約70cmと、ダイニングテーブルにするにはちょっと狭いですが、栗でこれだけの幅があるものは希少です。厚みも約二寸あり重厚感たっぷりです。小松市のI様邸に納めさせていただきました。ありがとうございました。

■ 欅の一枚板座卓
栃の一枚板座卓 ■ 欅の一枚板で制作した座卓です。多少、芯割れがあったのですがチギリを二つ入れて止めています。幅が70cm程度のちょっと小幅な板ですが、そこはさすがに欅。しっかりと重量がありました。脚は板脚をT字型に組んで、天板を乗せるタイプにしています。能美市、M様の新築のお宅に納品させていただきました。製材の様子

■ 栃の一枚板座卓
栃の一枚板座卓 ■ 栃の一枚板で制作した座卓です。幅の広いところでは90cmを超える立派な板です。栃は木によって木目や硬さが違うものが多いのですが、この板はかなり硬くて、製材所ですり直ししてもらったときも、帯鋸の歯が悲鳴をあげてしまい、途中で2回も交換してもらいました。大体堅い木は重たいのですが、この板もその例にもれず、栃の割にはかなり重量のある板でした。ご注文頂いたときはずいぶん納期に余裕があると思ったのですが、いつもの通り結局ずるずると遅れてしまい、このままではお正月に間に合わないのでは!?と思いましたが、なんとか年末に納品することが出来ました。白山市のH様、この度はありがとうございました。

■ ケヤキの古材で造った囲炉裏テーブル
栃のダイニングテーブル ■ 古いお宅を解体したときに、ご主人が「もったいなくて」と3本だけとっておいたケヤキの柱で囲炉裏テーブルを製作させていただきました。
   おそらく100年以上は経っていると言う柱でしたが、なかなか良いケヤキでした。ただ、大きなホゾ穴があって思うように木取りできなかったり、古い釘が入っていたりと、制作はかなり苦労しましたが、なんとか形にすることができました。
   古材の仕事は大変なことも多いですが、納品先のおばあちゃんが何度も「これ、あの柱か?こんなうつくしが(綺麗なもの)になるんや!?」と喜んで下さって、制作の苦労もいっぺんに吹き飛んでしまいますね(^^;
小松市の H様、ありがとうございました。

■ 栃のダイニングテーブル
栃のダイニングテーブル ■ 栃のダイニングテーブルです。リフォームされたダイニングにご注文いただきました。
   この栃の板は正直言いまして虫食いや節穴がひどく、当初はちゃんとテーブルになるんかな?と私自身も思っていたほどでしたが、ご注文いただいた奥様が気に入って下さって「この板がいい!」とおっしゃってもらった物です。
   表裏を丁寧に削って、虫食い穴を小枝や木の粉などでひとつずつ埋めていき、大きな割れ目もどうしようか?と考えましたが、これもエポキシと木の粉を混ぜて作ったオリジナルパテで埋めて・・・また削って・・・磨いて・・・なかなか手間がかかりました(^^;
   脚はウォールナット。これもお客様のご指定でしたが、ちょっとおしゃれな感じになりましたね。納品時にご主人が「おぉ〜、あの板がこんなにきれいなテーブルになるんや!!ほぉ〜、すごいねぇ!」と言っていただいて、嬉しかったです。

■ タモのダイニングテーブル
■ タモのダイニングテーブルを制作させていただきましたが、リフォームの都合上、どうしてもテーブルの真ん中に柱がきてしまいます。(といいますか柱のある場所にテーブルを置きたい、と言うことですね)そこで、柱を挟み込むようにタモの板を2枚使って、お客様のお宅で組み立てることになりました。 脚も幕板つきなので、これも長手だけ工房で組み立てて妻手は現場施工です。工房で組み立てるのと違って、なにか問題があってもなかなかフォローが難しいのが現場ですが、なんとか上手くおさまりました。でもこうやって、それぞれの事情に合わせて作れるのがオーダー家具のよいところですね。

■ ウォールナットのセンターテーブル
■ ウォールナットのセンターテーブルを制作させていただきました。天板にはタイルを埋め込んだちょっと変わったデザインですが、ウォールナットの濃い色合いと深い艶のあるタイルがいい感じでマッチしてると思いませんか?(写真ではちょっと分かりにくいですね)前面には引き出しが3杯。裏側は棚になっていて雑誌なんかを入れられるようになっています。

素材:ウォールナット
参考価格:147,000円

■ 欅のTVボード(TV台)
■ 欅のTVボードを制作させていただきました。工房来ていただいたお客様が「この板がいいねぇ」と気にいっていただいたものです。TV台ですので、天板下にデッキを乗せる棚が必要になるのですが、丸脚に棚板をかませるのは実は結構難しいのです。構造的には脚を棚板の厚み分だけ欠きとればいいのですがですが、なにせ丸脚は基準が決めにくく、正確に欠き取るには色々と工夫が必要です。(どうするかは工房機密事項ですが、ご希望の方には特別にお教えしましょう(^^)

■参考価格:57000円

COPYRIGHT(C)2007 MASAKI工房 INC. ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Wed Dec 12 00:59:02 2018
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux